節約しないでやりくり上手になる!

家計が苦しい!今更、生活レベルを下げるのは無理!!お得に楽しく生きるための日々の記録です。

住宅ローンの金利が安い「フラット35」

      2016/12/20

家を建てるなら今!

という事で住宅を購入する人も増えている上に、それを煽るようにテレビや雑誌等々でも大々的に住宅に関する宣伝が凄いですね。確かに消費税が上がる前で、ローンの金利も安い今が大チャンスでもあります。そして、ここに来て更に住宅購入を後押しするようなニュースが飛び込んできました。それは、2014年4月からフラット35が頭金なしで借りる事ができます。

フラット35は、消費増税で住宅購入する人が減るのを防ぐための対策として、住宅購入価格の全額を借りることがOKになります。今は、9割までしか借りる事ができません。なので、現状では、3000万円のローンを組むとなると、1割の300万円の頭金を用意しなくなかったんですね。

一応、フラット35は過去にも全額ローンで組めた時期もありました。その時は、リーマンショックでの対策でした。

フラット35とは?

国土交通省が全額出資している住宅金融支援機構が融資する住宅ローン。窓口は、全国の銀行など。最長35年間、固定金利で借りられる上に、銀行の単独の住宅ローンより金利が低い。

フラット35の魅力のひとつに金利の安さがあります。銀行のローンと比べると一目瞭然です。大手都市銀が2.5%以上なのに対して、フラット35は1.94%です。長期ローンになればなるほど、かなりオススメの住宅ローンだと思います。しかも全額ローンを組めるなんて!

 - 住宅購入と住宅ローン , ,