節約しないでやりくり上手になる!

家計が苦しい!今更、生活レベルを下げるのは無理!!お得に楽しく生きるための日々の記録です。

国民年金基金は廃止されない

      2016/12/20

老後のための資金をどこかに投資するのであれば、民間の生命保険会社も良いですが、おすすめは国民年金基金です。自営業者やフリーランスの方で、国民年金の保険料を納めている人なら誰でも加入ができます。国民年金に上乗せする形で支給額が増えるので、老後も安心ですね。

そんな心強い国民年金基金ですが、今後の展望はどうなのでしょうか?

「少子高齢化の現在、将来的に支給額が大幅に下がってしまうのでは…」と、心配する方も多いでしょう。それが心配で加入を足踏みしている人も多いと聞きます。本当に国民年金基金は大丈夫なのでしょうか?

国民年金基金の公式サイトには、基金が解散した場合の取り扱いについての記述があります。国民年金法に基づき、解散時点での残余財産額を加入員・受給者で分配します。そして同時に分配される額を国民年金基金連合会へ移管し、年金として受け取ることができるような措置を講じる、とのことです。つまり潰れてしまうということは無いわけで、その点は安心できそうです。

もっとも、万が一国家の財政が破綻してハイパーインフレなどが起こった場合、支給額が物価に連動して増えるというわけではありません。ハイパーインフレに備えるならば、資産は分散しておくのが良いかもしれませんね。

 - 老後資金をつくる , ,