節約しないでやりくり上手になる!

家計が苦しい!今更、生活レベルを下げるのは無理!!お得に楽しく生きるための日々の記録です。

高還元率のリクルートカードプラスvs漢方スタイルクラブカード

      2016/12/19

本日もクレジットカードの選び方について補足的な解説をしたいと思います。

クレジットカードを選び際、還元率の最低ラインを把握しておくことが最も大切なのだという事は、前回の記事でもお話しした通りです。その次に、クレジットカードに提携している優待店やサービスを使いこなせば、プラスアルファのお得さを実感できるはずです。

クレジットカードの還元率の最低ラインが例え低くてもそのクレカ独自の割引サービスがあったり、ボーナスポイントを貰えるものなどあります。自分がよく利用する店舗やサービスで割引や優待が受けられるかをチェックしておくといいでしょう。

そして、クレカの還元率の最低ラインについてですが、一般的には0.5%~1.0%還元のところが多いです。カードをつくる前に自分で目安となる還元率を設定してみましょう。その後、普段使用する店舗の中でメインカードの還元率よりも高い還元率を誇るクレジットカードをプラスするのが基本的な選択方法になります。一例を挙げてみますと、普段は還元率1%のカードを使うが、よく買い物するイオンのお店に限り5%OFFになったりポイント2倍や5倍になるイオンカード(通常0.5%の還元率)を使用するなどです。

さて、次に、クレジットカード業界で高還元率カードとしてよく名前の挙がる2つのカードを紹介したいと思います。

一つは、「リクルートカードプラス」です。リクルート社の運営するサービスに利用できます。私はよくホットペーパーグルメやポンパレモールやじゃらんを利用します。又、PontaやJALマイルとポイント交換できるので便利だと思いますよ。もう一つが「漢方スタイルクラブカード」です。あまりなじみのないカードかもしれませんが、ポイントをカードの利用料金へ割り当てが出来るので助かります。又、ANAマイルへの交換も可能です。

 - お得なクレジットカード , ,