節約しないでやりくり上手になる!

家計が苦しい!今更、生活レベルを下げるのは無理!!お得に楽しく生きるための日々の記録です。

安い車検は大丈夫なのか?

      2016/12/20

「安物買いの銭失い」とはよくいいますが、車検は果たしてそうでしょうか?

自動車検査登録制度、一般的に車検と呼ばれているこの制度ですが、割高感があるディーラー車検と、民間車検と呼ばれている認証工場に依頼したり代行業者に依頼する方法などがあります。

安い車検

民間車検といわれている方は割安感があり、ディーラー車検よりもこちらを利用されるユーザーも多くなっています。お値段も数万円からウン十万円まで正にピンキリです。

ではなぜ、ディーラー車検は割高なのか?

それは、車検を受けた時点で交換が不要な部品を交換する、いわゆる予防整備があるからだといわれています。こんな「余計なお世話的な整備」をしないのが民間車検場と呼ばれているところです。もちろん点検は車検を通すものを行いますからそこのところは安心です。交換が必要な部品はユーザーと相談の上で、希望するなら交換もしてくれます。

そんな民間車検でも注意しなくてはいけないのが、ユーザーの業者に対する知識です。「格安だからと代行業者に依頼したのに、実際には点検をしてくれていなかった…」という場合があります。これは、ユーザーが、民間車検場と車検代行を勘違いして起きてしまったパターンです。

車検代行は、ユーザーが自分で点検整備した車を検査場に持っていって検査を受ける部分だけを請け負ってくれる業者なのです。法律上、認証工場ではない代行業者が点検整備をすることはできません。車検をなるべく安く済ませたいとお考えの方は、まず、認証工場で相談なさってみてはいかがでしょう。

 - 車の維持費を節約する , , ,